忍者ブログ

美大生のデザイナーを目指す就活記

長かった就職活動を振り返ると共に、その経験が少しでも後輩たちの役に立てばいいなぁというブログです。

2017'10.19.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'11.30.Thu
ここは管理人が自身の就活で考えたこと等をまとめたブログです。少しでも広告・玩具・文具業界等のデザイナーを目指している美大生の方々の参考になれば光栄です。

2007年3月14日を持ちまして一応全て更新完了とさせていただきましたが、何か思い出したことがあったり、質問を受けた場合はその都度記事を修正していきます。
質問はお気軽に質問箱までどうぞ。

管理人 くさかべ


<目次>

はじめに
はじめに
管理人の就活履歴

ポートフォリオ
とりあえず作ってみよう
ファイルのサイズ
入れる要素とデザインの考え方
作品の内容と順番
追記のあれこれ

自己分析
自己分析の方法
他己分析

企業検索
企業検索(主に広告業界編)
広告業界以外の企業検索
説明会

書類
何度も書き直す
注意点
志望動機

面接
楽しんだ者勝ち
丸暗記はしない
面接の本は読まない
服装

その他
気を張りすぎないで
相手に印象を残す方法(説明会や面接)
お役立ちサイト

質問箱

さいごに
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
すみれさんへ
初めまして。

美大生の学校での勉強といえば、たとえば仮想のカフェや展覧会を設定して、それに関するポスターやロゴマークなど幅広いデザイン展開をしていったり、今ある商品のパッケージを新たにリニューアルしたり、制作物自体は割と自由です。
この課程で主に重視して勉強することは、「デザインで消費者に何を伝えたいのか、コンセプトを明確にたてること」そして、「そのコンセプトをいかに分かりやすくプレゼン出来るか」ということじゃないかな、と思っています。
デザイナーって、1から何かを作るわけではなく、元々あるカフェだとか商品だとかの良さを、明確に相手に伝える、相手に印象づけて覚えてもらう、ということが仕事です。なので、その方法を考える「コンセプト立て」と、相手に伝える「プレゼン」が重要だと思っています。
美大では、コンセプトをたてる時点で教授に説明し、制作終了時には作品のプレゼンをする、という授業の数をこなしていく、といった感じです。
ほんとうはそういったコンセプトやプレゼンを評価してくれるような人がいればいいのですが、専門学校にはそういった方はいらっしゃらないですか??

あと大事なのは、多くのものを「見る」こと。広告がしたいのなら、たくさんの広告を。パッケージがしたいのなら、たくさんのパッケージを。気に入ったデザインのものがあればファイリングして、デザイナーを調べてみるといいかもしれません。有名なデザイナーさんが制作したものだったら、その人の展示会や本も出ていると思いますので、見るといいと思います。

管理人は、美大に入って「展示会を見る」ことと「デザイン関係の本と買うこと」が急激に増えました。
それを繰り返すうち、自分の好きなデザインは、大方同じデザイナーさんの作品だったりと、自分のやりたい方向性が見えて来たり、自分にあったコンセプトの考え方も分かって来たりします。

たぶんそういった考え方には合う合わないがあると思うし、正解はないのだと思うので、「こう考えたらいいよ!」というのは言えません。
なので、すみれさんにも、とにかくいろんなデザインを見ることをおすすめします。
うん、展覧会に行く時間がなかったりしたら、雑誌や本は良いですよ。『デザインノート』という雑誌が管理人は好きで、今でも時々目を通します。

ちなみに管理人は、好きだと思った広告はたいてい水野学さん(http://www.gooddesigncompany.com/)がディレクションしたものです。大好きですので、関連書籍もいくつか持っていたりします。
管理人:くさかべ: 2009.02/06(Fri) 01:59 Edit
質問と相談です。
初めまして。Googleで検索をしていたところ、こちらのブログを発見しました。
私は、一般の私立大学一年生です。美大生ではありません。
ですが、デザインの仕事につきたいと考えていて、週一のDTPの専門学校に通っています。
専門学校に通っているといっても、フォトショやイラレの扱い方だけです。
このような漠然すぎる現在の状況に焦りを感じています。しかし、どんなことから始めればいいのかつかめず…。
とにかく作品をつくらなければ何も進まないんだろうとは分かっているのですが。
美大生は何を勉強していて、どんな日常を送っているのだろう。
どのくらい一般の大学生と異なる刺激を感じているのだろう。
作品をつくる際にどんな考えをもっているんだろう等、次から次にこのような考えが頭をよぎって、焦りだけが進行していってしまっています。
なにかアドバイスをもらえたら非常に嬉しいです。
長々と失礼しました。
すみれ: 2009.02/04(Wed) 23:16 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[1] [2] [3] [4] [5] [6
 HOME : Next 》
Search
Comment
[11/23 ugg outlet]
[11/23 ugg outlet]
[10/04 履歴書の書き方]
[02/06 管理人:くさかべ]
[02/04 すみれ]
TrackBack
***
***
mobile

美大生のデザイナーを目指す就活記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]