忍者ブログ

美大生のデザイナーを目指す就活記

長かった就職活動を振り返ると共に、その経験が少しでも後輩たちの役に立てばいいなぁというブログです。

2017'10.19.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'12.26.Tue
今さらポートフォリオに追加記事で申し訳ありません。

今回は入れる作品について。
大きく言ってしまえば
・学校課題
・自主作品
なのですが、作品数が少ないと、どうしても課題作品で枚数を稼ごうとしてしまうと思います。もちろん作品数が少ないのはネックなのですが、だからって自信のない作品を入れるのは、プラスにはなりません。自分で自信が持てない作品は、プロの目から見てもいまいちなものが多いです。思いきって外してしまった方が印象が保たれる場合もありますよ。
作品数が少なくても、とても自信がある作品に何ページか使って、ラフや制作意図を載せていくのも手だと思います。

とはいえ、数が多いに越したことはありませんから、自主作品はやはり時間がある時に制作しておいた方がいいでしょう。
「自主作品って言ったって、何作ればいいの!」
という方。何でもいいんです。広告系を受けたければ、既存のブランド広告を作り直すも良し、自分で1からブランディングするも良し。
ただ、よくあるのがイラストや写真を趣味としている人の場合、作品をそのまま載せてしまうというケース。イラストレーターやカメラマンの募集なら良いのですが、デザイナー募集でそれらを載せる場合は、そのイラストや写真を使用した「デザイン」を載せていったほうが評価は高いです。たとえば自分で描いたイラストを使用したポストカードを作って、さらにそのパッケージ、ポスターを展開させていく、とか。そうすれば作品数も増えますしね!趣味の範囲での作品なら、気分転換がてら作品も作れちゃう。一石二鳥です。

また、作品の順番ですが、これは自由なんじゃないかなぁ…。いろんなパターンがありますね。見やすさから言うとポスター、パッケージ、というカテゴリー別になってるといいでしょうし、自信のある作品から入れて行く方もいらっしゃいますし、制作順もあるだろうし…。
でもやっぱり基本的には、広告系だったら広告作品を前に、玩具系だったらキャラクターを前に持っていくんじゃないでしょうか。私はそうしてました。
あとは…やっぱり始めに見せるのが1番相手の印象に残りやすいんじゃないかな。
その辺りを考慮して組み立てていってください。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24
《  BackHOME : Next 》
Search
Comment
[11/23 ugg outlet]
[11/23 ugg outlet]
[10/04 履歴書の書き方]
[02/06 管理人:くさかべ]
[02/04 すみれ]
TrackBack
***
***
mobile

美大生のデザイナーを目指す就活記 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]